昨年のチームスタッツ

カウボーイズ003

昨年はQBプレスコットとRBエリオットのルーキーコンビの大活で、圧倒的攻撃を形成。見事な成績で地区優勝 第1シードを獲得した。プレイオフではパッカーズとの好試合の末。サヨナラFGで負けてしまったが、昨シーズンの中でNo.1の試合だったと言えるだろう。



 去った選手

2017 dal fa
  •  ※選手評価について 
  • 右のアルファベットは選手評価ですSS~Dまであります。
  • Rはルーキーで 120位までの選手を入れています。
レギュラーシーズン最終週 QBロモ今季初出場をし、見事なTDドライブを決め、まだまだ健在ということをアピール。チームに残るのは難しいが、どこのチームに行くかがストーブリーグの大注目POINTだったのだが、まさかの引退、解説者転身という選択を選んだ。
2006年シーズンのあのホルダーの一件があってから、このプレイの雪辱を果たし、いつかはスーパーボウルに出てほしいと思っていた選手だっただけに、本当に残念ですね。
流石に今シーズンはあのシーン流さないよな・・・BSさんは・・・

OL Gレイリーを放出、Tフリーが引退した
。最強OLを形成していた先発2人がいなくなり、少々不安はある。

DB陣は CBカー クレイボーン Sチャーチ ウィルコックスを放出。パスディフェンスはさほど良くはなかったが、ここまで大幅に変える必要もあったのかと言われると、どうなんでしょうか。

 オフェンス・スペシャルチーム

2017 dal o
  •  ※見方の説明 
  • 黄色塗りつぶし →新加入選手
  • 青色塗りつぶし →NFL TOP100の順位
  • Su数字 →サスペンション(出場停止)の試合数
  •  IR  →怪我人リスト入り
  • PUP →PUPリスト(開幕6試合目までの怪我人リスト)入り
QB RB WR TEはほぼ戦力は変わっていない。昨年の攻撃が完成されていたので、戦力維持できたので問題はないでしょう。今シーズンも圧倒的攻撃を期待できそう

ただ不安が一つ
カウボーイズRBエリオットにいまだ審判は下らず | NFL JAPAN.COMカウボーイズRBエリオットにいまだ審判は下らず | NFL JAPAN.COM 
バーでの暴行に関与していたかどうか、元彼女への暴力疑惑など、オフシーズン少々騒がせたRBエリオット。何も無ければいいんですが、シーズン始まる前までにきちんと結果が出てほしいところですね。

TEはそろそろ世代交代するべきポジションではある。ウィッテンも35歳になり、全盛期から比べれば成績は落ちてきている。落ちてきていても十分な成績ではありますがね。

OLはTベルを補強。フリーの穴を埋める選手が補強できたと思う。

 ディフェンス

2017 dal d

DLは少々層の薄さを感じる。怪我人が出た時に少々不安がある。

EDGEはドラフト28位でチャールトンを獲得。弱点だったパスラッシュの改善に期待される。
ただ出場停止3人もいる状況。グレゴリーは今シーズン出場停止を食らっている。

LBはリーが昨年やっと怪我無く全試合出場した。NFLTOP100の79位に選出。今季も怪我なくやればプロボウル選出は間違いないだろう。

DB陣は ドラフトでCBアウジーを60位で ルイスを92位で獲得キャロルをFAで補強
昨年とまったく違ったユニットになり、パス守備の改善を図る。
Sのメンバーに一抹の不安を感じる面も。

 スケジュール・戦力分析 総括


2017 dal s
  •  黄色塗りつぶし → 同地区対決
開幕戦から同地区のジャイアンツとの対戦。今シーズンを占う対決となりそう。

Week5 パッカーズ
Week10 ファルコンズ
Week16 シーホークス
は同カンファレンスのライバルとなる対決、注目度は高そう。
Week15のレイダース戦も楽しみな対戦だ。

昨年と比べると、少し成績は下がるかなとは思うが、地区優勝最右翼なチームであることには変わりはないだろう。

攻撃面は問題ないが、守備面の弱点であるパスラッシュとパスディフェンスの改善できるかという面で少々不安を感じる