今週もざっくりまとめていきます。

今週の注目カード結果
今更トレードのまとめ
キックのデータまとめたので
気になったニュース一覧
週間MVP
サースディナイトの展望

 今週の注目カード結果

ラムズ 35-45 セインツ

ラムズは前半で一時は3ポゼ差をつけられましたが、後半一度追いついたのはさすがでした。最後はセインツがなんとか振り切りラムズは今シーズン初敗戦となり全勝チームがいなくなりました。しかし素晴らしい打ち合いの試合でした。どちらのチームも力を出し切った試合だったと思います。

スティーラーズ 23-16 レイブンズ

AFC北のライバル対決。結果的にはワンポゼ差ではありますが、終始スティーラーズがリードを保ち優勢を維持したまま押し切った試合でした。これで地区内でもリードを広げた形となりました。レイブンズは借金1となり厳しい後半戦の幕開けとなりました。

試合序盤にはQBロスリスバーガーがギャンブルフェイクでパントを蹴るという珍しいプレイも飛び出していました。

パッカーズ 17-31 ペイトリオッツ

注目のサンデーナイトゲーム。4Qまで一進一退で注目どおりのいい試合でした。ペイトリオッツの決め手はスペシャルプレイが綺麗に決まったことでしょうね。
強いチームはこういうプレイもしっかり準備できてるんだなぁと。関心させられますわ。しかしWRゴードンはしっかりペイトリオッツにフィットしてるなぁ。。。。まあブラウンズ残っても管理できなかったからしょうがないですが。。。。
パッカーズは借金1となり、後半戦厳しい出だしとなりました。


チーフス 37-21 ブラウンズ

一応結果だけ、今週勝てるとはまったく思ってなかったんでしゃあないかなとは思うんですが、LBショバート Sランドールが欠場し、序盤でCBウォード ゲインズ LBカークシーが怪我でロッカーに戻ってしまったのがなぁ、負けたとは思うけどできれば万全な守備でどれくらいになるか見たかったかなと。チーフスは1敗をキープ ブラウンズは6敗目となりました






 今更トレードまとめ

2018week9-14
Week7あたりからトレード期限までの成立したトレードをまとめました。

去年までどうだったかすっかり忘れてしまいましたが、今年は結構大物の動きが多かったように感じます。(毎年言っているかもしれませんが)特にレシーバーは全員プロボウル経験者です。怪我人が出たための補強やらレシーバー不足での補強と様々ではありますが、チームの中心的選手になりえるレシーバーばかりです。すでにWeek9でトーマス クーパーが出場しておりレシーブも記録しチームにすぐに溶け込んでいる感じでした。後半戦で好転を期待したいところでしょう。

こう見るとNFC東のトレードが目立ちますね。ジャイアンツは放出側ですが、他3チームは補強ということで、地区優勝争いにどれだけ+になるか見どころです。

あとパッカーズが放出で目立ったとはサプライズでしたね。契約的なことでの放出だとは思いますがSクイントンディクスは主力メンバーでしたしね。ここが抜けてもなんとかしそうな気もしないでもないですが。

カーディナルスのWRフィッツジェラルド CBピーターソンの放出の噂などがありましたが、どちらも残留でした。

あとスティーラーズのRBベルも残留。これでWeek11までにロースターに復帰するだろうと思われます。これ以上ホールドアウトしてしまうと、今年の契約が来年に継続になりますしね。




 キックのデータまとめたので

Week8の時点でまとめておいたんですが、単独で記事にするには語ることが少なすぎたのでこちらで書かせていただきます。

今シーズンのキックの精度かなり悪いんじゃないかと言われてますので、統計を出しました。
まずはFGの成功率合計を集めてみました。
2018week8-06
ということでWeek8までの全キックデータ4年分のまとめです。過去4年の中では成功率は今年が一番高いです。ちょっと意外だった感はありますね。ただ今年はブロックの回数が少なく、キックミスの数字だけで換算すると例年とそこまで変わらないみたいです。

今年確かにブロックはあんまり見かけないですね。なぜブロックが少なくなったかは・・・・・わかりませんwwwwwOLを飛び越えるのを禁止したのは昨シーズンからで昨シーズンはブロック数は特に変わらなかったですしね。なのでこの点が原因でもないでしょう。だからわかりませんwwww

フィールドゴールに関しては精度的には例年とそこまで変わりはないみたいです。
ただ試合が決するキックが外れる場面が多かったように感じます。でも調べたわけではないのでただの印象論にすぎませんが。。。

あとエクストラポイントのキックのほうのデータもあります。

2018week8-07

こちらはギリギリではありますが一応15yからになった4年間では一番高い成功率ですが、ブロックは1本のみで、キックミスのみで計算すると一番成功率が低いです。こちらもブロックがなぜこれだけ減ったのかはわかりません。

とりあえず、今年前半はエクストラポイントキックの精度が悪かったという印象は正しいと言えるでしょう。


ブロック減った理由まで調べなくてすいませんでした。

 気になったニュース一覧

ベテランRBジョンソンが10年のキャリアに幕

タイタンズで2年目のシーズンで2000yの大記録を達成。レシーブもうまいスピードタイプのRBでした。タイタンズを離れた後はなかなか成績が上がらず自慢のスピードも陰りをみせていきました。
今シーズンは契約するチームが現れず、先日引退発表となりました。

元ジャガーズファンとしては全盛期の彼のには本当にやられまくったよなぁと敵として嫌な思いをさせられた選手でした。ほんと早かった。おつかれさまでした。


49ers、鮮烈デビューのQBムレンズを再び先発起用へ

サースデイナイトでレイダース相手に圧勝しました。バサード欠場で補強してたサページも解雇し練習生のマレンズ起用で成功しました。49ersとしてもこのまま活躍してくれれば買ってくれるチームが現れるかもしれませんしね、バサードよりも商品価値を見いだせるかもしれません。バサードも悪くはないんですけどね、接戦はできるけど勝てないのがなぁ・・・


デズ・ブライアントがセインツと1年契約へ

今シーズンまだ所属が決まらないまま後半戦まで来てしまいました。ずっとブラウンズが取るのかどうなのかという話もここ最近はなくなり、話題にならなくなってきたところでセインツを訪問し契約に至りました。

セインツは現在7勝1敗で地区首位で折り返しました。ギンJrがシーズン序盤で怪我人リスト入り。エースのトーマスは好調なものの、補強したメレディスがイマイチ 新人のスミスがやっと戦力になりかけてきた、現状TEのワトソン ヒルに頼ってなんとかしてきた感じでした。確かにレシーバーもうひとりいると楽ではあります。わがままで有名なブライアントですが、好調なチームでNFLトップレベルの攻撃ですので、そこまでわがままにはならないかもしれませんね。QBもレジェンド級のブリーズですし。






 週間MVP

攻撃部門

AFC チーフス RB カリーム・ハント
NFC セインツ WR マイケル・トーマス


ブラウンズ相手に容赦なくボロボロしたRBハントが受賞
無敗のラムズに土をつけたセインツから211yととてつもないレシーブyを記録したトーマスが選ばれました。


守備部門 ST部門

守備部門
AFC チャージャース CB デズモンド・キング
NFC バイキングス EDGE ダニエル・ハンター


今シーズン評価がうなぎ登りの2年目CBキングが受賞
ライオンズ相手にチームで10サックを決めたバイキングスからEDGEハンターが選ばれました。

ST部門
AFC ドルフィンズ P マット・ハック
NFC 49ers P ブラッドレイ・ピニオン


パンターの2人が獲得しました。



 サースディナイトの展望

2018week10-1
パンサーズのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/baltimoreravens/injuries?team=CAR
スティーラーズのインジュリーリポートはこちら 
http://www.nfl.com/teams/cincinnatibengals/injuries?team=PIT 

Week8までのチームスタッツ
2018week10-1-1
6勝2敗のパンサーズ 5勝2敗1分のスティーラーズの上位同士の対決です。

パンサーズは現在3連勝中TEオルセンが怪我から復帰してから攻撃がうまくいきだしている印象です。あとはRBマカフィーも好調でラン攻撃がうまく行っています。QBニュートンは例年から比べるとおとなし目ではありますが、パス精度が非常に高くニュートンらしからぬ落ち着きがある攻撃をしています。チームスタッツからもOLが好調なことが伺えます。モバイルQBでこのQBヒットの低さはすごい数値かと。

守備は悪くはないんですが、例年のパンサーズから比べるとちょっと寂しい感じはします。もう少しパスラッシュが上手く行ってほしいところですね。EDGEペパーズも今シーズンはちょっと目立ってませんしね。


スティーラーズは現在4連勝中。一時は地区最下位も経験しましたが、攻撃が好調です。RBコナーは10月の月間攻撃MVPを獲得しました。もうRBベルの居場所を完全に奪ったと言っていいでしょう。QBロスリスバーガー WRブラウン シュースターのパスも好調で現状隙があまりなさそうに感じます。

守備はDBが欠点でしたが、シーズン序盤から比べると徐々に良くなってきている印象です。パンサーズ相手なのでパスよりもランを止めないといけません。そこが止められるかがこの試合の鍵となりそうです。


上位同士の対決なので予想は難しいですが、攻撃力は一枚上のスティーラーズが連勝を続けるかなと予想します。